rainycoo Cooの恋




Cooはいつもベランダから 外を眺めている



子供の頃 みんなは「猫ならあの枝に飛び降りて すぐ外に出ちゃうわよ」と言ったけれど
臆病なCooは 大人になってもベランダから外に出たことがない
いつも 首を長くして 下を覗き込んだり 飛び降る動作をするけれど
結局 こわくなってやめてしまう

Cooが どうしても外に行きたいのは 白黒のぶちのニャンがいるから・・
ニャンもベランダの下からCooに声をかけにくる
ときおり 私が松と茜のえさをあげに行く時をねらって 外に飛び出す
そして Cooはニャンに会いに行く

ニャンは 去年子猫をいっぱい産んだ
Cooは 手術をしているからお父さんにはなれない

でも Cooは それでもニャンに会いに行く
ニャンはちょっと小ぶりでスマートな猫だ

Cooが久しぶりに飛び出してしまって 二日もかえってこなかった
心配になって 夕方ベランダから Cooみたいに外を見ていたら
Cooとニャンが 向こうから歩いてくるのが見えた
ベランダの下の私の自転車のあたりで 二匹は立ち止まった
ちょっと二匹で座り込んだ
そのあと ニャンはぴんとシッポを立ててCooのことを見ると
静かに来た道を戻っていった




Cooは追いかけなかった




Coo
明日ともだちがくるよ
いつも一緒にいてくれるともだち
おうちでいっしょにくらそう 

2002.5.22 yumi










命をつなぎたい ときおり 生きづらくなる 今 君がいてくれることで 私は生きていける気がする