EGON SCHIELE naked soul 1890-1918


ぼくらはすべて

なによりも 時代の子どもなのだ

少なくとも

この時代へと分け入る道を見出した

そういう人間なのである



1890 鉄道官吏の息子として生まれる     この年 ゴッホ没・・・シーレはこの年の生まれたことを誇りに思っていた 1896  小学校入学     学校が大嫌いで いつも絵ばかりを描いていた 遊び相手はいつも妹ゲルトデーレだった 1904 彼が絵を書くことを嫌っていた父が永眠      油絵を本格的に書き始める 1906  オーストリアローヤルアカデミーに入学     この年アドルフヒトラーも同アカデミーを受けるが不合格となる 1907  クリムトに師事     クリムトに自分の絵の評を求めたところクリムトは    「この絵に書き込んである顔の表現は、ねたましいほどだね」「あなたはぼくよりも素描がずっとうまいじゃいか」といったという 1909 アカデミーを退学 画家としてひとり立ちする 「新芸術家集団」を結成     油絵を本格的に書き始める 1911 モデルであるヴァリー・ノイツィルと同棲生活を始める 彼女はクリムトのモデルだった 1912 「不道徳」と「未成年誘拐」の容疑で24日間 拘置所に入る     実際は 彼の絵にあこがれた少女が二人の同棲しているアトリエに入り込んでしまったというのが真相だった 1913  クリムトの紹介で 実業家アウグスト・レーデラーの庇護で制作活動をする 1914  アトリエの前に住む娘エディット・ハルムスをモデルにするようになる     ヴァリーとの関係に亀裂が入る 第一次大戦が起こる 1915  ヴァリーと別れて エディットと結婚 1916 「クンスハレ」という芸術家協会の設立構想を発表 1918  シーレ夫妻は 当時流行ったスペイン風邪により相次いで この世を去る    この年のはじめ クリムト死去  エディットは子供を宿していた INDEX MUSEUM