sexとは 肉体的な女性性および男性性の差異をあらわします
genderとは 社会的地位においての女性性および男性性の差異をあらわします
私は どこかの国の国会のヒステリックな女性議員のように 
女性地位向上とかを大声で唱える気はありません

きれいな絵を見て 気持ちがゆたかになれば それで私も十分なのです

でも ただ歴史の流れの中で 私たちは何を見なければいけないか ということを
少しだけ 考えてみたくなりました
画家たちは 自分の内面の芸術の要求のためにだけ 絵を描いていたのではない
自分の生きている時代の中で その時代の要求をみたしていたはずなのです




.....................
The nude in Gender T
.....................

ジェロームはフランスの画家です
アカデミズムに分類されます
彼の絵を三枚並べてみました
当時 このような傾向の絵がはやりました
画面が写真のように鮮明です
主題はエキゾチックな風俗を描くのが好まれまれたのです

私もこれらの絵の どことなく神秘的なイメージに惹かれます

でも よく見ていると なんとなく悲しくなってきます
それは ここに描かれている女性たちが「商品」として扱われていることに気づくからです
..................................................................................................... この種の絵では アングルの絵があまりにも有名です 描かれた女性たちは 何も主張するものを持っていません ただ その美しさを見せるためだけにそこにいます 女性の美しさを賛美することに 私も何の異論もありません しかし 描かれた彼女たちが 男性の「もの」として扱われていたとしたら それは悲しいことだと思います そういう時代が 長く続いていました 美術史の中でも そのことを抜きにして考えることはできません ..................................................................................................... フラゴナールの絵は そのものずばり  王侯貴族の楽しみを かくすところなく 華やかに描いていきました 当代人気の宮廷お抱え絵師でした 女性の裸像や 法要 いえ 抱擁 の場面はなくとも 「犬」を置くことで 彼は自分の絵に 淫靡性を与えました 間違いなくこの時代の絵の中の「犬」は 女性の性欲を表しています 繰り返しますが こういった絵を描かせ 寝室に飾って楽しんだのは 王侯貴族の殿方です .....................................................................................................
これはルネサンス期から 好まれたアダムとイブがテーマの絵です
この絵は 今はスペインのプラド美術館にありますが
もとはどこにあったのでしょう
宗教がだから 教会でしょうか
 
この絵は ドイツのピルクハイマーという学者が
自分の書斎に飾る絵としてデューラーに描かせたものです
当時 絵画を自宅に置くというのは特権階級でしかできないことでした
妻を早く亡くした彼は 目(だけか?)の慰みに
女性の裸像をおきたいと考えたのでした
デューラーは それに自分の意趣をつけて アダムを書き添えたのでした
二枚の絵は 彼の書斎の扉の両側に飾られていたといいます

宗教画 あるいは神話の寓話を絵にしたものは どことなく神聖な感じがして
私たちは 高貴なものとしてそれらを見るように慣れていますが
実は絵が描かれた動機(画家が求められたもの)は 
今の****サイトや**本と同種のものだったのです
ピルクハイマーがほしいと思っていた絵は ティツィアーノの描いたような女性像でした

今でこそ彼の絵は「芸術」として扱われていますが
当時は「風俗画」としての意味合いが強かったようです
黄金の風となったゼウスを まさに受け入れる瞬間の絵です

...........................................................................................................................
「聖愛と俗愛」 ティツィアーノの有名な絵です
私たちはこの絵を見て 聖愛とは?俗愛とは?と哲学的思考することもできますが
使用前使用後 と た〜〜んじゅんに楽しんでいた当時の男性の目があったことも
頭の片隅に入れておきましょう

........................................................................................................................... もう一度 彼女たちを見てください 美しいけれど 「見られる」ことを拒み悲しむ彼女たちの心が見えてきませんか 美術芸術 絵画そのものが 男性社会の「目」を土台にして発展してきたものだったのです 女性は常にそういった「目」に映っているのみのものだったのです

the nude ingenderTT
..................................................................................................... piture introduction The Bath..................Jean-Leon Gerome:1824-1904 The Snake Charmer.........Jean-Leon Gerome The Slave Market in Rome..Jean-Leon Gerome Adam .....................Albrecht Durer:1471-1528: 2,09 x 0,81m Eva ......................Albrecht Durer:2,09 x 0,80m The Bather ...............Jean-Honore Fragonard:1732-1806: 64x80 cm The Happy Lovers .........Jean-Honore Fragonard:oil on canvas: 35 1/2 x 47 3/4" inch Danae ....................Tiziano Vecellio:1488/90-1576: oil on canvas; 120x87 cm The Love Letter ..........Jean-Honore Fragonard: oil on canvas The Valpincon Bather .....Jean-Auguste-Dominique Ingres: Sacred and Profane Love ..Tiziano Vecellio: oil on canvas 118x279 cm The Slave Market in Rome..Jean-Leon Gerome back museum 1998 千野香織「美術史の作られ方 その問題点」講義 2001 有川治男「新しい西洋美術史 絵画を見る眼」講義 参考