Dame Alice Ellen Terry By Watts

  

無心に花の香りに包まれている 彼女はいったい誰のものだろう 薔薇よりも美しく輝いている 柔らかな髪も 蕾のような唇も いつか 僕のものになる 僕のAlice 僕の薔薇の花
BACK privatemuseum-TOP NEXT