薔薇



 クリヴェリの描く女性は 薔薇の花のように見える 
 冷たくて いじわるそうで 高貴な香りがする

 いつも横顔しか私たちに見せてはくれない
 見下すように こちらに横目で視線を投げかける

 金箔に中に閉じ込められた聖女たちは
 みな 自分が聖女であることを忘れている

 薔薇のとげのような 細い指や足先が
 愛のような顔をして誘いかけている

 髪飾りも オリーブ色のビロードの袖も
 薔薇の花の美しさには勝つことができない

 あやまって手を伸ばせば
 とげはガラスの破片となって
 突き刺さってくるに違いない



 怪しげな薔薇は いつまでも 咲き続けている

 

 
 
 

BACK privatemuseum-TOP NEXT