rainbow in art










Buttermere Lake‐A Shower  1798:Joseph Mallord William Turner 

船に乗り白き虹の橋のたもとまで 
漕いでいくというのだろうか
虹の橋のたもとには

夢の中で 一回 白い虹を見たことがあります
いつも犬たちと歩いている 散歩道に坂道を登ったところで 空を見上げると
うっすらとしたオレンジ色に近い虹が出ていました
夢の中でも 虹はすぐ消えました

きっと 昔見たこの絵が心のどこかに残っていて
夢の中に出てきたのかもしれません
でも 夢の中の虹は とても小さかった
こんなに大きな虹ではありませんでした



********



虹の伝説をたどると 虹は決して 今私たちが抱いているような きれいな美しいイメージのものではありませんでした
大きく空に現れ消える様に 畏敬の念を抱いていた民族がほとんどです
虹を見たら目がつぶれる 虹の橋のふもとには必ず死がある という言い習わしや 
死んだ魂が虹の橋をわたって天に帰るという伝説もあります