rainbow in art







Mountain Landscape with Rainbow : Caspar David Friedrich

木に 山に 空にかかる虹に のせた思いは
どこまでも果てしなく 未来の希望へと つながっていく

ドイツのフリードリッヒの絵は どれも壮大な自然を描いたものが多く 見るものを 広い世界にさそっているような おおらかな感じがします でも この絵が描かれた当時のドイツ人たちは 彼の絵を見ることで 祖国ドイツへの熱い思いを抱いたのでした ナポレオンの進攻により ドイツ国民は苦渋を強いられていた時代でした いつかまた 伝統あるドイツをわれわれの手で・・・ そういった暗黙の了解が 彼の絵と それを見る人々の間にありました 虹は 美しい虹でなく 彼らの夢そのものだったのかもしれません